RESERVATIONご予約

PEOPLE

越後・頸城野・食彩  イタリアンレストラン 「関川テラス」 オープン

新たな顧客 (マーケット) の創造。解き放たれたカルチャー。頚城野リバーサイドレストラン。
カサレーベルホテルズのコンセプトレストランとして、ついに、オープンです。

image

楽園伝説・新潟 太陽光発電を開始

2013年4月カサグランデにおいて、太陽光発電を開始して以来、各店舗のLWD化をはじめ節電対策を積極的に進めてまいりました。 東北電力の事業用の高圧電力の大幅な値上げに対する、存亡をかけた取り組みでもあります。 このたび新潟市西蒲区下和納に設置した太陽光施設は、パネル枚数280枚、設置容量44.8KWKとカサグランデの1.7倍の規模となります。 この、太陽光に対する取り組みがホテルサービス業の収支において大きく左右する事となっています。来期、さらなる増設を計画しています。

 

0140

「ニューコンセプトレストラン」計画がはじまる。

111
「実態の社会」に新しい価値を創造し、共に成長する。
カサレーベルのミッションであると共に、新たなイノベーションでもあります。
ここに、カサレーベルホテルズの象徴として「ニューコンセプトレストラン」を建設するものです。
新たらしい価値を育んできた人々へ、新たなコミュニティとして、
頚城野食採、解き放たれた空気感、新カルチャーの創造です。

カサグランデ 太陽光発電を開始

0139
2011年に余剰電力買取制度(固定価格買取制度)と国・自治体の各種助成策が実施されました。2012年から公共産業向け設備への全量買取制度が導入されると共に、他の再生可能エネルギーも全量買取対象に加わりました。 枯渇性エネルギーから再生可能エネルギーの転換へは地球規模において自然の流れでもあり、政府も太陽光発電導入促進の政策を打出しています。 一方2013年からの全国的な電気料金の値上げ方針。ホテル事業者にとっても、営業利益上、赤字転換しかねない大問題なわけです。 再生可能エネルギーの転換に向けての、エコロジーな観点。別次元で【電気料金の値上げ対策】としての観点。 電気は “使う”だけのものではなく”創る”ものに変わりつつあるのかもしれません

楽園伝説の全室にプラズマクラスターが設置されました。

自然界と同じイオンで空気を浄化する「プラズマクラスター」 その、プラズマクラスター25000の「加湿空気清浄機」を全室設置しました。 ●空気の汚れを、しっかり除菌。 ●付着臭の脱臭や浮遊ニオイ原因菌を除菌。 ●静電気を抑えて、花粉やハウスダストをの付着をセーブします。 ●美肌、空気と一緒にお肌もキレイ。 楽園伝説の新ザービスは、「空気力」です。

0138

1 / 812345...最後 »